LDLコレステロール下げるサプリ

脂質異常症の診断基準

脂質異常症は健康診断などで実施する血液検査の脂質の検査項目で判定するのが一般的です。

 

一般に健康診断の基準は厳しいので正常範囲外であることがすぐに何らかの問題につながるものではありませんが、
中性脂肪が150mg/dl以上になると注意であると言われています。
又、悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールが150mg/dlを超えた状態も要注意であると言えます。

 

逆に善玉コレステロールと言われるHDLコレステロールは40mg/dl以下ですと良くない状態であると考えられています。
診断基準をはずれることが即危険ということではありませんが、
正常範囲内に収まる様な何らかの対処が必要であると言えるでしょう。