LDLコレステロール下げるサプリ

脂質異常症の方の治療の流れ

脂質には「善玉コレステロール」、「悪玉コレステロール」、「中性脂肪」の3種類があります。
善玉コレステロールが低い場合や、悪玉コレステロール、中性脂肪が高い場合が脂質異常症なので、
それを改善させることが治療の目的になります。

 

脂質は体を動かすためのエネルギーや新陳代謝を行うための原料です。
善玉コレステロールは余分に作られた原料の再利用を行っています。
脂質異常症は原料を減らすことで改善しますので、
原料を消費する治療(運動療法)や原料を取り込まない治療(食事療法)が基本です。
運動には善玉コレステロールを増やす効果もあります。
それでも改善しなければ薬物療法になります。

 

悪玉コレステロールを減らすお薬が最もよく使われていますが、
脂質異常症の状態によっては中性脂肪を減らすお薬や食事からの脂質の吸収を減らすお薬が使われることもあります。