LDLコレステロール下げるサプリ

脂質代謝異常の原因とは

脂質代謝異常は高脂血症に分類され、肥満やメタボリックシンドローム、糖尿病、脂質異常症などから起こり、
大本の原因は食の欧米化によって、乱れた食生活や慢性的な運動不足からくる病気です。
いわゆる生活習慣病です。
そして、まれに遺伝性のものによる脂質代謝異常の人もいます。

 

本来脂肪というものは、人が身体を動かすのに必要なエネルギー源となり、必要な栄養素なのですが、
乱れた食生活や慢性的な運動不足のせいで、摂り過ぎてしまった脂肪分を分解しきれずに蓄積されていきます。

 

遺伝の場合は、この脂肪分を分解するために必要な酵素が生まれつき体内で生成されなかったり、
生成されても量が少なかったりして、脂質を分解する能力が低いために脂質代謝異常が起こってしまいます。
ですから、この脂質代謝異常を改善するには、脂っこい食事を控え、
適度に運動することで摂取した脂肪分を分解し、体内に溜め込まないようにしていきましょう。
脂分の摂取を控えることで、さまざまな病気から身体を守ることができます。