LDLコレステロール下げるサプリ

肥満度のチェック

体脂肪が過剰に蓄積した状態を「肥満」といいます。
肥満とは、見た目や体重と関係なく、体脂肪がどれだけ蓄積しているかが問題になります。
見た目が細い人でも、脂肪の割合が多ければ肥満ということになります。

 

しかし、体脂肪を正確に測定するのは難しいため、
体重と身長から求められる体格指数のBMI(Body mass index)により、
肥満の判定が行われています。
BMIは、WHO(世界保健機構)で提案され、国際的に肥満の判定をするのに使われています。

 

BMIの計算式はBMI=体重÷(身長×身長)で、
18.5未満→低体重
18.5〜25未満→普通体重
25〜30未満→肥満度1
30〜35未満→肥満度2
35〜40未満→肥満度3
40以上→肥満度4
と判定されます。

 

標準値は22で、この数字が最も病気にかかりにくい健康的な数値とされています。