LDLコレステロール下げるサプリ

LDLコレステロールの働き

LDLコレステロールはリポ蛋白の一種であるldによって運ばれるコレステロールを意味しています。
リポ蛋白とは水に溶けにくいコレステロールや中性脂肪が水と油に溶けやすいアポ蛋白と結合して作られもので、血液中に存在しています。

 

結合した蛋白質の量によって比重が異なるため、カイロミクロン(遊び脂球)、vldl(超低比重リポ蛋白)、
idl(中間比重リポ蛋白)、ldl(低比重リポ蛋白)、hdl(高比重リポ蛋白)の5種に分類されています。

 

LDLコレステロールはコレステロールが産生される肝臓から血管を通って体内の他の組織へ運ばれます。
LDLコレステロールが血液中に増加すると、直接血管壁に侵入したり、一部は性質を変えて血管壁の中に留まり心筋梗塞や脳梗塞、
狭心症などの動脈硬化性疾患の危険が増加するため、悪玉コレステロールと呼ばれます。