LDLコレステロール下げるサプリ

脂質異常症は症状によって以下の3つの種類に分けられます。
また脂質異常症診断基準の数値も記載しています。
1つ目は高LDLコレステロール血症/140mg/dl以上
2つ目は高トリグリセリド血症/150mg/dl以上
3つ目は低HDLコレステロール血症/40mg/dl未満

 

まず、LDLコレステロール血症血液中に含まれるLDLコレステロールの数値が高い状態
いいます。
LDLコレステロールとは、悪玉コレステロールと呼ばれ、血管の壁に脂分がへばりつき、
血管を損傷させていく身体に害のある脂質のことをいいます。

 

次に高トリグリセリド血症は、高LDLコレステロール血症と同じく動脈硬化を促進する病気のことで、
トリグリセリド(トリグリセライド)とは、中性脂肪のことをいいます。
血液中の中性脂肪の量が多いと高トリグリセリド血症と診断されます。

 

そして、低HDLコレステロール血症は、悪玉コレステロールや中性脂肪の排出を促し、
動脈硬化を防いでくれる働きのある、
HDLコレステロール(善玉コレステロール)の数値が低い病気のことをいいます。

 

この3つの脂質のバランスが崩れることによって脂質異常症になってしまうのです。